So-net無料ブログ作成
検索選択

しなり活用!ゴルフ「リズムシンクロ打法」 の新事実とゴルフレッスン① グリップ・スイング基礎

どもども!こんにちは。


現在しなり活用!ゴルフ「リズムシンクロ打法」 レビュー特集中です(^^)
しなり活用!ゴルフ「リズムシンクロ打法」 は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓

しなり活用!ゴルフ「リズムシンクロ打法」 体験評価はこちら


メインサイトでは、森本光洋さん作の情報教材しなり活用!ゴルフ「リズムシンクロ打法」 を体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前は眉唾ですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

しなり活用!ゴルフ「リズムシンクロ打法」 体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


今日の朝のご飯は新米を炊いたご飯と、鯵の開きとキャベツのお味噌汁

ナイスな感じでしょ?



ゆっくり15分掛けて食べて、9時02分に自宅マンションをしゅっぱつです。



いつもとは違うセブンによりみちして、ペプシコーラをポイントでゲット(^^ゞ



いつものルーチンですので^^。



会社に行くと、ルーチンのnewsを確認すると

今日のヘッドラインは?

↓↓

 国の補助金を活用した太陽光パネル設置工事をめぐり、大阪府吹田市が井上哲也市長の後援企業に随意契約で工事を発注していた問題で、臨時市議会が26日開かれ、地方自治法100条に基づく調査特別委員会(百条委)の設置が全会一致で可決された。一部会派から井上市長の不信任決議案も提案されたが退席者が相次ぎ、出席議員が規定数に達せず、採決されなかった。

 一連の問題について、議会で市側の答弁が不十分だったとして設置されることとなった百条委。この日の臨時市議会では全会一致で設置が可決された。委員長には和田学議員(民主市民連合)を選出。和田委員長は「真相解明に向け真摯(しんし)に取り組む」と話した。

 また、一部会派から「部下に責任を押しつけ、責任を逃れようとする態度は市長としてあるまじきもの」などとして井上市長の不信任決議を求める動議が提案されたが、自民党会派や公明などから「百条委で調査する前なのに判断できない」「単なるパフォーマンスだ」などの反対意見が相次ぎ、15人が退席。地方自治法では不信任決議の際、議員数(36人)の3分の2以上の出席が必要と規定されているため、採決には至らなかった。
(この記事は産経新聞から引用させて頂きました)



へえ~。。。

大して・・・って感じですね。



ではでは。本日のネタは

予定表を確認するとPPCアフィリエイトに18時間と、ドロップシッピングの作業に3時間。



大した内容では無いので何にも問題無しです。



今日もがんばって稼がねば!



稼ぐとなれば、こんなのあります。

↓↓





あらら(~_~;)ぜんぜん関係無い?

これは失礼しました。



さて晩飯は何しよ?

しゃぶしゃぶかツバメの巣が久ぶりに食べたいなあ。



恐らく今度の記事更新は明後日になるかも・・・

お楽しみに!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。